So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

×+1 [雑感]

『ラクラク大統領になる方法』というゲームには勝利得点やお金を『×+1』する効果のあるカードがある。また、カード効果をコピーするカードや、能力のあるマスがある。
この種の効果は終盤になると強烈で、ゲームバランスを壊す可能性をひそんでいるけれど、対策が無いわけではないと思う。
まず、これらの効果は、元となるものがないと役に立たないこと。
得点やお金を『×+1』するものなら、それらを取れなくしていけば、おのずと効果は薄れるのだ。もちろんデッキの中に入ってしまったお金や得点には干渉出来ないが、ボード上のマスは先に埋めてしまうことなら出来る。
あと、本作であれば得点勝負に出て、短期決戦するのも一つの方法だろう。こつこつ得点を重ね、先に勝利条件を満たして逃げ切ってしまうのだ。

昨今、日本に入ってくるボードゲームは多くなった。そして、それを追っていくには時間が足りない。
かくして、一度遊んでついたイメージは中々払拭できないものになっている。
効果を倍増させる効果は確かに強い。
が、それを持ってして大差がついて勝負が決まったとしても、それが本当の真因かはわからない。
対策を考え、それを実行しても対処できないなら、それは確かにある意味欠陥なのかもしれない。
一見の評価は怖い。そしてそれを鵜呑みにすることも怖い。真実は自分の目で確かめてみるまでは。
他人の評価は低くとも、自分にとって面白いゲームはまだまだ眠っているかもしれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0