So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドラゴンランページ [ボードゲーム(た行)]

ドラゴンの巣穴に潜り、ドラゴン退治か宝を奪って逃げるかを決断する協力ゲーム風味な抜け駆けゲーム。ゲーム終了条件が三種類あるため、どこでまわりを出し抜くかで動きが変わるのが面白い。キャラクターも六種類あり、それぞれ能力が違うため、相手に出し抜かれないよう牽制合戦にもなりがち。
ゲームの基本はダイスを使い出目の数でアクションの順位を競る。
手番がきたらダイスを三回まで振りダイスの目を固定する(ドラゴンの目は振り直せない)。その後、確定した目の数に対応したチットを各アクションボックスに配置。全員がこれを終えたら、数値により並びを変え(同じ値の場合は先に置いた人が優先)、各アクションを誰が実行するかを判定する。
アクションには、
①防御…ドラゴンからの攻撃を防いだりダメージを回復したり、他プレイヤーからの盗み等を防ぐ
②ドラゴンランページ…ドラゴンからの攻撃。ここに配置された合計値によりドラゴンからの攻撃は変化。また一番高い値と二番目に高い値を配置していた場合、ドラゴンからの攻撃を受ける。
③手先の器用さ…このアクションでは高い値を配置していた人からヒーローカードを引くか、相手からお金を盗むかする(差異あり)。
④財宝…高い値を配置していた人から財宝カードを引くことが出来る(差異あり)
⑤戦闘…ドラゴンに攻撃する。ダイスの出目によりヒット数が変化する(上位二名まで、差異あり)
⑥移動出口に向かう。道中のマスには各種アクションアイコンが描かれており、止まったマスの効果を受けられる。
こうして、誰かのキャラクターが死ぬか、ドラゴンを倒すか、出口に到達するかでゲーム終了。それぞれの場合においての得点計算方法で計算し、一番高い得点を獲得した人が勝ち。

戦ってドラゴンを討伐するか?それとも速攻トンズラかまして逃げ切るかが面白い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0