So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゆらゆら海賊船 [ボードゲーム(や行)]

大掛かりなギミックが楽しい。シーソーを複数重ねたような感じ?。
ボックスにセッティングすると、全高60cm程の海と海賊船のジオラマが。
ゲーム進行は単純。
ラウンド毎に手札(1~10)のカードの中から1枚選んで伏せて出し、全員が一斉に公開。数字の大きなプレイヤーが船長となり、自分の貨物を出した数字に対応する船の部分に載せる。
以下同様に次に数字の大きなプレイヤーが貨物を載せていき、10ラウンド終了時に一番貨物が少ない人が勝利する。
面白いのは通常のこういったバランスゲームであると、手番中に落下させてしまった貨物は失点か手元にきて再度載せる、というものだが、本作では、落下したものを、床に落ちるまでにキャッチできれば、それらは除外できるというルールが付いている点。これにより、落下させてしまっても救出出来れば失点にはならないので、かなりアグレッシブに積むことも出来る(笑)。
手番に無茶な載せ方をして自滅することも多々あるが、うまく載せきった時のしてやったり感は格別だ。

評価(5段階):☆☆☆☆
これはまさにギミックとアイデアの勝利。
これだけのコンポーネントを日本で作ったら、さぞ高いものになっただろう。
子供でも大人でも(逆に大人だからこそ)むきになれる楽しさがある。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0