So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トロワ [ボードゲーム(た行)]

『トロワ』
作者:Sebastien Dujardin他
メーカー:Z-MAN Games
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:120分
キーワード:ボード、ダイス、カード

今年度はダイスを使ったアクション選択式のゲームが当たり年らしい。
これはその中の一つ。
毎ラウンドダイスを振って、その目の効果を使って発展していく。
まずは初期配置で欲しいダイスの色きめ配置。これには給料が必要(黄はなし)
ダイスには、白、赤、黄の3色があって、色によって役割がある。白は宗教、赤は軍事、黄色は市民。
それぞれ6つまで配置できるが、ゲーム中押し出しも発生する。

各ラウンド、敵国の軍勢が攻めてくるので、スタートプレイヤーはその数に応じて自分の戦力を割かなければならない。赤のダイスなら目の2倍の戦力とみなしてくれるので強い。もちろん白、黄のダイスでも良いが戦力としてはダイスの目のまま。これを敵国の軍勢を撃退できるまで実行。

その後手番順にダイスを使ってアクションしていく。
各宗教、軍事、市民の対応するカード置き場にはラウンド毎に1枚カードがオープンされ、そこにコストを払い、駒を配置できるとダイスに応じ能力を使うことが出来る。

また敵軍のカードはダイスを割り当てていかないと数が増えてしまい、次のラウンドの制限になってしまう。ダイスを使いカードのBOXにキューブを配置し、全部のマスを埋め除去していく必要もある。

また、他人の未使用のダイスを使うことも出来る。ただし、これにはお金が必要で使うダイスの数に応じて使用料が高くなる。

こうして全員が何も出来なくなったら次のラウンドへ。

規定ラウンドこなし、ボーナスなどを合計して一番得点が高い人が勝利。

評価(5段階):☆☆☆☆

ダイスを扱うと乱数としては有用だけれど、ゲーマーになるほど戦略が立てづらいため嫌われる傾向があるけれど、これにはいろいろな救済策が実装されており、ダイスの目が悪くとも戦える仕様になっている。
もっとも、それでも多少不利ではあるだろうけれど。
プレイ人数×30分は必要で、ダイスゲームなれど重厚なゲーム。が、考えることが多く、手番待ちの時間も休む暇が無い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0