So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲームショップ ブログトップ

ゲームストア バネスト [ゲームショップ]

ゲームストア バネスト』
http://banesto.shop6.makeshop.jp/

ボードゲーム御三家、中部地方の雄。
店長、中野さんが海外のゲームを幅広く手がけている。
中野さんの持つデータベースは国内随一の数を誇るそうで、総タイトル数は4桁の領域。
ゲームサークル、名古屋EJFを主宰しながらの店舗経営は大変かと思われるけれど、今後もより面白いゲームの発掘に尽力して欲しい。

店舗としてはあまり大きくはないけれど、独自のルートを使った取り扱いゲームは幅広く、メインのドイツ、アメリカ製ゲームだけでなく、ヨーロッパ周辺国や、アジア圏のゲームまでと幅広い。

ネットショップでの商品紹介には中野さん独自のオススメマークもついており、目新しく面白いものとしての目印にもなっている。

同じ愛知のショップということで、今後も顔を出して行きたい。

新作入荷案内
http://banesto-telegraph.blogspot.com/

名古屋EJF
http://ejf.cside.ne.jp/

★Правда★(一押しゲーム紹介サイト)
http://banestoguide.blogspot.com/

メビウスゲームズ [ゲームショップ]

『メビウスゲームズ』
http://www.mobius-games.co.jp/

いわずと知れたドイツボードゲームショップ御三家(あとはゲームストアバネスト、プレイスペース広島)の筆頭。
僕も頒布会でお世話になっていて、既に10年近く経つ。
ドイツボードゲームメーカーの大手、アミーゴ、ラベンズバーガー、ハンスイムグリュック、クイーンゲームズ、コスモス、アレア、アバクス、ドライマギア、ウイニングムーブなどを扱っている。
大手はほとんどカバーされているので、ドイツゲーム初心者にはお勧めのお店。
毎年2回ほどカタログを発行されており、これを頼りにゲームの幅を広げていくのが王道では?
ルールブックは見やすくレイアウトされており、文章も丁寧で読みやすい。

独特なサービスとして『頒布会』がある。
毎月10000円前後でドイツゲームの新作が3つ程度送られてくるサービス。
評価が定まっていない未知のゲームになるため市場販売価格より格安で手に入れることが出来る。
ドイツゲーム大賞受賞作が含まれることが多く、新作をいち早く遊んでみたい人にはお薦め。
ただし・・・ボードゲームは場所を取るので、収納との相談になりがちなので、その点は要注意(苦笑)。

日本国内でのドイツボードゲームの牽引ショップとして、今後も活動を広げていって欲しい。

今年度は色々なゲームの日本語パッケージの商品が並ぶそう。今後も目が離せない。

追加
店長、能勢さんのブログ
『メビウスおやじ』
http://mobiusoyaji.cocolog-nifty.com/
こちらで最新入荷予定のゲームの紹介がされています。
ゲームショップ ブログトップ