So-net無料ブログ作成

『シティ・オブ・スパイ:エストリル1942』 [ボードゲーム(さ行)]

『シティ・オブ・スパイ:エストリル1942』

スパイ合戦なタイル配置ゲーム。わずか4ラウンド、一人当たりの手数16手のシンプルゲー。
それでいて一手一手が悩ましく、イスタリの『ミケリノス王』を彷彿とさせる。タイルのスパイごとに能力があり、獲得したスパイにも能力が。そして、それをデッキ構築よろしく取捨選択し、ボーナス得点タイルに関連させながら組み込んでいくのが悩ましい。
特殊能力とタイル配置、陣取り(といってもラウンド単位でリセットだけれど)要素っぽいゲームが好きな人はぜひチャレンジ。

16.9.28 [日記]

面接対応と書類の読み込み、その他書類処理に追われ。
いよいよ週末に嘱託になっていた元上司が退職される(退職といっても実際の退職日はまだ先なのだけれど、有給消化で)。定年になられてから丸5年在籍されたわけだけれど、あっという間だった。まだまだ教えてもらいことはあったのだけれど、第二の人生(といっていいのかな?)を楽しんでほしいと思う。あと2日(といっても明日は有給で実質は金曜1日のみ)業務を完遂してほしい。