So-net無料ブログ作成

18.1.28 [日記]

主催ゲーム会の日。
朝一で会場入りし、参加者が集まるのを待つ。
しばしするとコンドウさん着。
2人でインストから、ということで『リバーボート』を準備しているとスズキさん着。3人でスタート。
資源タイルを個人ボードに配置し、船で出荷し得点を稼ぐ。
3ラウンド終了時、スズキさんが一歩抜け出た状態で、自分が決算をしゃがんで最終4ラウンド目をスタートプレイヤーで開始。そのかいあってか人、資源タイルが良い感じにまわって差し切り勝利。
なかなか悩ましいゲームで、決算も自分で実施していかないと点にならないのがアクセントに。面白い。
次に、タカさん着で4人で『ヘブン&エール』。
こちらも作者にキースリングが入ったゲーム。タイルを個人ボードに配置していく感じは先に遊んだ『リバーボート』によく似ていますが、プレー感は別物。まぁ当然ですが。
もう一人のクラマーことマティウス・クラマーがよく使うシステムに近い感じですが、もっとアグレッシブ。途中途中に決算できるマスがありますが、得点に絡むには、この決算マスを使うか、施設タイルを配置していくしかありません。そうすると、終盤は必然的に決算の打ち合い。そのせいもあって、最終6ラウンド目はあっという間に進んでいきました。
結果として、序盤に5のタイルの重ねうちをしたコンドウさんと、序盤から決算をガンガン打っていった自分とが1点差。コンドウさんの勝利でした。
最後は時間調整で、『ドギーバック』。
犬のボスから骨を奪う引きゲー。
運要素高めで、パーティーゲームとしてはアリですが、今回のメンバーではちょい物足りないかな。
以上、3種類で時間終了。遊んでいただいたみなさん、ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。