So-net無料ブログ作成

終戦のエンペラー [映画]

第二次世界大戦終結後の日本。マッカーサーとその片腕である主人公が戦争開戦の責が誰にあるのかを極秘捜査。親日である主人公の前に現れる事実。
そして、最終的な責が天皇陛下にあるのかを問う。
もし、この2人が事に当たらなければ、現在の日本は無かったのではないか?というその決には、2度とこのような轍は踏ませてはならない、という意思を持つ。
現代の若者にこそ観て欲しい。そして考えて欲しい、そう思わずにはいられない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1