So-net無料ブログ作成

アウグストゥス [ボードゲーム(あ行)]

引きゲー。
なんだけれど、それだけではない。
とある人は言った。複雑になったビンゴゲームだと(笑)。
ビンゴゲームはいずれビンゴするものだけれど、これはそうはいかない(こともままある)。

各プレイヤーには目的カードが6枚配られ、内3枚を選択し自分の場札として場に置く。
その後、ターンプレイヤーがチットを袋から引く。チットの枚数は23枚。全6種あり、それぞれ1枚~6枚ずつ入っている。
各目的カードにはチットと同じくアイコンが複数描かれており、引かれたチットと同じアイコンには自分の所有部隊7つから1つを配置できる。
1枚の目的カード上のアイコンを全て置くことが出来れば目的達成。
達成した目的カードはゲーム終了時に得点となり、さらにはボーナスタイルを獲得する条件にも。
達成後には場の5枚から1枚、新たな目的カードを取ります。
ボーナスには、金、麦、目的カードの達成枚数、達成状況により獲得できる。

こうして誰かが7枚目的カードを達成したらゲーム終了。
一番得点が高い人が勝ち。

簡単なシステムながらどのアイコンを埋めていくか?、目的カードを選択するか?といった考えどころがあり、かつ1ゲームが30分程度で終了するところはさすがの一言。
ちょっと運要素が強めだけれど、このくらいの方がゲーム初心者と遊ぶにはバランスが取れていいかも知れない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0