So-net無料ブログ作成

サンマロ [ボードゲーム(さ行)]

ダイスゲー。
とはいえ、アレアブランドでただのダイスゲーになるはずもなく(笑)。
各プレイヤーにはプレイヤーボードがあり、ボードには45マスの都市となっている。
メインボードには各種効果がサマリーとしてあり、海賊のダイス目が出た時の記録出来るようになっている。
ゲームは簡単。手番にダイスを5個、3回振って、目を確定し、どれか1つの目の効果を使うだけ。
目の効果は、
①商品:商品を都市のマスに出目の数だけ書き加える。人物効果によってお金を手に入れるために必要。
②材木:人物効果によって家を建てるための資材として必要。ゲーム終了時に得点になる。
③人物:人物の目の数によって登場させることが出来る職種に幅が。海賊撃退のための兵だったり、商品を扱いお金を得る商人だったり。
④教会:目の数によって1の教会から5の教会まで建築可能。1~5まで昇順に揃っているとボーナス得点が入る。
⑤城壁:海賊に対する防御。海賊襲来時に城壁が完成している辺につき2ポイントで兵のポイントを足して海賊のポイントと比較する(辺が完成した時にボーナス有)
⑥海賊:プレイヤー人数により海賊襲来ポイントが変わる。この海賊の目が規定ポイント分溜まると海賊が街に襲来し、防御仕切れないとペナルティとしてゲーム終了時にマイナスポイント。

こうして誰かが全てのマスを埋めたらゲーム終了、得点が一番高い人が勝ち。

単純ながらダイス選択が悩ましい。いつ襲って来るかわからない海賊への備えも必要だし街の発展も考えなければならない。
そして、とかくこういった発展型のゲームはコンポーネントが多くなりがちなものをボードに書き込むという方法で内容物をボード六枚ダイス五個、水性ペン五本に収めた手腕に感服。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0