So-net無料ブログ作成

オドヴィル [ボードゲーム(あ行)]

カードゲームといっても差し支えなかろう。
建物を建築し、建築した建物のボーナスを受けつつ街を拡張、ギルドの恩恵にあずかりながら最終的に最も得点を得た人が勝利。
カードゲームながらリソース管理を別のボードで行なっており、考えどころは多い。

ゲームの流れはいたって明確。
手札から1枚選んでプレイし、対応するアクションを実行するか、手元に確保した建物カードを資材を払って街に追加建築するかだ。
手札をプレイする場合はじめは4枚の中から選択できるが、次に手札をプレイする場合は残りの3枚から選ばなければならない。手札を回収するには、全ての手札を使いきるか、残った手札1枚につき1金払わなければならない。
また手札を使ったアクションには、集金、資材確保、建物カードの確保があり、4枚のカードはそれぞれ能力が違うため、後々のことも考えて行動しなければならない。

建物を建てる際にはカードの背景の絵柄が合うようにしなければならないため、後半は意外と置ける場所が厳しい。なお配置するには資材を支払う必要があるが、ボーナスで資材やギルドカードを獲得できるので、どんどん建築すべきだが、最後の得点計算は建物やギルドのキャラクターカードから得られるので建てる建物、狙うキャラクターカードを絞って行きたい。

誰かが6つ目の建物カードを建てたらゲーム終了。得点が一番高い人が勝者だ。

手札管理、リソース管理が面白く、カードの効果をうまく使っていくコンボ的なところもあり、小ぶりなゲームながらしっかり楽しめる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0