So-net無料ブログ作成

インクルード [ボードゲーム(あ行)]

対戦型ドミニオンといえばいいか?
トレーディングカードゲームにドミニオンのシステムを搭載したもの、というねが一番しっくりする。
ドミニオンのシステムは余分なものを根こそぎにした分、基本が強固なので、かなり自由にフレーバーを変えてもゲームとして成り立ってしまう。
本作ではドミニオンを2人対戦に特化してみよう、という意欲作だ。
ゲームはプレイヤーが魔術師になり、互いのライフを削ることを目的とする。ライフを削るには攻撃魔法が必要で、序盤は弱い魔法しか使えない。
強い魔法を会得するには魔力の元が必要で、こちらも序盤は効率の悪いものしかない。
これらを徐々によりよいものを自分のデッキに組み込み、時には破棄し、相手のライフを削るべく相対する。
2人用ゲームはとかく展開が一方的になりやすいか、本作では色々と救済措置が取ってある。負けている側にはアドバンテージがくるようにデザインされているため、かなりいい勝負になる。よって、もう一勝負!、となりやすいのだ。
ドミニオンの評価の高いことは今更言うまでもないことだが、この再戦欲が高くなる要因に、プレイ時間もある。短い時間でさくっと終わるものなら、もう一勝負と言いやすい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0