So-net無料ブログ作成

ひつじがいっぴき [ボードゲーム(は行)]

カウントアツプ系。
カードのイラストが可愛らしく癒される。並べると3つのストーリーに沿って描かれているが、ゲームには直接は関係しない。
問題になるのはカードに描かれたひつじの数。父親、母親、息子、娘を各一匹として数える。

ゲームは至極簡単。手札から一枚以上カードを面向きにしてプレイ。この時、初めはひつじが1から始まり次のプレイヤーに回るたびに1多くなるようにプレイしていく。ただし、1のみ例外。1としても、他のカードと足しても、増えすぎた数を1に戻すことにも使える。
こうして手札を使いきれた人が出たら1ラウンド終了。
手札を使いきれた人は得点カードを1枚引き得点。誰かが5点獲得したら、その人が勝者。
評価(5段階):☆☆☆
なごみ系カウントアツプカードゲーム。イラストがいい(笑)。ゲームも基本コツコツ得点を集めるゲームなれど、得点カードに3点カードなんかもあり、逆転要素も高い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0