So-net無料ブログ作成

バランス・オブ・パワー [ボードゲーム(は行)]

ジャンケン将棋のようなゲーム。兵種により一方的に勝てるので、常に自国周囲を見渡し、後だしジャンケンよろしく兵を生産し戦場に送り出す。
三すくみを利用し、周辺国家の動向をにらみつつ、最適解を導きだす。
手番に出来るアクションは基本的には兵種ごとに1つなので、計3アクション(自国を制覇していれば追加でもう1アクションをどれかの兵種に対し実行可)。出来るアクションは、移動、移動攻撃、攻撃、生産、パス。
これらを繰り返し、規定点に到達した人が出たら終了。
はっきり言ってガチゲーである。

相手の行動を見つつ先を予想しながら手を打たなければならず、一歩先を行けば周りから集中砲火を受けるのは必至。目立たず周りと足並みを揃え、最後に出し抜く形になるだろう。

評価(5段階):☆☆☆
多人数アブストラクトのようなガチガチのロジックゲーム。基本は後出しジャンケン。いかに攻め込む先に優位な兵種を進軍させ攻略するかが肝だ。盤面が膠着すると抜け出すのが大変。いかに周りの流れを読みきるか?実力が拮抗すると長時間化しやすいのが難か?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0