So-net無料ブログ作成

アベンジャーズ [映画]

アメコミ原作。
アイアンマン、キャプテンアメリカ、ハルク、マイティソー、ブラックウィドー、ホークアイが一同に結集し、巨大な敵に立ち向かう。
個々のキャラクターに癖があり、一つにまとまるには余程のことがないと考えられないチームだが、反目しあいつつも一つにまとまった時のその力は絶大なものが。

日本での売り言葉に、『日本よ、これが映画だ!』というのがあるが、少々この言葉には反感がある。
なんで、こう上から目線なタイトルをつけちゃうかな~?っていうのがある。

それでも、たしかに見終わったあとには、金かかってるなぁ、というのは実感できる。
大部分はCGなんだろうけれど、そのCGも自然に表現されているのはさすがハリウッド。
邦画の場合、まだまだ、このCGの質感ではハリウッドモノのレベルには遠く及ばない。

どうやら、今回はまだまだ前哨戦らしく、敵の本体はご健在。おそらく人気によっては2作目、3作目くらいはありそうだ。ていうか、エンドロール後にアイアンマン3の宣伝が入ったのにはびっくりしたが。

評価(5段階):☆☆☆☆
アメコミ好きなら一見の価値はある。
ただ、ヒーロー大集結のため、見せ場は各ヒーローごとどうしても少なくなってしまうが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0