So-net無料ブログ作成
検索選択

スターウォーズ エピソード1 ファントムメナス 3D [映画]

映画自体は当時のものの3D化したもの。
現在の3D映画は初めから3Dとしてカメラも3D用のカメラを使うものと後から画像を加工して3Dに見せる二つの方法があるが、おそらく本作は後者だろう(公開当時そんなスクリーンはなかったしねぇ)。
なのでどれだけ3D表現がされているか、なのだけれど。
確かに、3Dになることによりスケール感は出ている感じはする。ポッドレースのシーンは最たるものだろう。
ゆえ、そういった奥行きを感じる映像に魅力を感じるかどうかで本作の価値は変わる。

ひとついえること。
ルーカスさん、こんなところに時間を使うのなら消えた残りの3部作を作ってください。お願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: