So-net無料ブログ作成

近衛銃士隊 [ボードゲーム(か行)]

『近衛銃士隊』
作者:F.Combe, G.Lehman
メーカー:イスタリ
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:60分
キーワード:ボード、カード、ダイス、1対多、ライフ、クエスト

三銃士とダルタニアン 対 ミレディ の対決
銃士側はクエストをこなし、4つの関門を乗り越え首飾りを取り戻せば勝利。
ミレディは規定ターンを終えるか、いくつかのイベントBOXを失敗させれば勝利。

まず、ミレディはこのターン、何処行くかをカードを伏せて決める。
その後銃士側は任意の順でアクションしていく。

ミレディのいる場所に銃士側がきた場合は、ロシュフォールとの対決が、
いなければそのままそこのイベントを攻略していく。

ミレディには数々の罠や手下がおり、イベントに配置されていく。

中には勝敗に直結するイベントもあるので、銃士側も常に4つのミッションを攻略するわけにも行かない。

評価(5段階):☆☆☆☆
イスタリの正方形BOXはどちらかというとライト向けの感じがあるが、これもそれに倣っている。
1対多という仕組みながら、どちらが勝ってもおかしくないバランスになっているのはさすがイスタリという感じ。
ただ、ルールはわかりづらかった。これはおそらく原文からそうなのだろう。そこが少し勿体ない。もっとすっきり書けたと思うのだけれど。
なにはともあれキャメロットを覆う影同様、良く出来たゲームだと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0