So-net無料ブログ作成

ミステリーエキスプレス [ボードゲーム(ま行)]

ミステリーエキスプレス
作者:アンソニー・バウザ&サージ・ラジェット
メーカー:デイズ オブ ワンダー
プレイ人数:3~5人
プレイ時間:90分

ミステリーゲームの代表作、『クルー』の純粋後継種。
列車の中で殺人事件が発生、各プレイヤーは探偵となって犯人、動機、凶器、場所、時間を推理する。
時間以外の項目は6種各2枚、時間は8種各3枚の中からランダムで1枚抜かれた状態でスタートし、この抜かれた1枚を確定すべく、プレイヤーは奔走する。
出来るアクションはアクションポイント(時間)を消費する形で表され、駅から駅へ移動する間の時間を使って情報を集め推理を進める。各駅では、新しい乗客が乗ったり、時間の情報を集めたり、推理を電報で送ったり。
最終的に一番犯人像に近づいた人が勝利する。

ランダムで1枚抜きじじ抜き状態でゲームを進めるという、シンプルなシステムながら、情報を集め、消去法で推理していくのは面白い。時間の推理だけ、かなり変わったやり方をしているが、これはこれで味がある。
こういったゲームを好きな人、苦手な人、色々あるとは思うが、会話を進めながらその会話からもひょっとかすると情報が入るかもしれない、なかなかに楽しいゲームだ。

評価(5段階):☆☆☆

クルーを遊んでいないなら、一度遊んでみることをお薦めしてみる。消去法で消していく感覚はパズルを解くようで面白い。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0